お知らせ
QRコードでLINE@の友達登録ができます。LINEでの問合せを承っております。イメージ画像、見積、商品カタログ画像など、確認書類は全てLINEでの打合せが可能です。
取扱メーカーカタログ
下記メーカー名からカタログページへリンクしております。各メーカーのカタログをご覧ください。 トムス株式会社
キャブ株式会社
フェリック株式会社
株式会社ボンマックス
アイトス株式会社
アルトコーポレーション株式会社
株式会社桑和
タカヤ商事株式会社
株式会社サンペックスイスト
株式会社ジーベック
ヤマタカ株式会社
日進被服株式会社
株式会社藤和

社旗 扱っています!

社旗とは、会社・組織のシンボルや顔になる旗です。
主に、社外に向けて宣伝やアピールすることを目的に掲げられます。
社旗を掲げることで、会社の存在を業界や世間に広め認知してもらえるという効果を期待できます。

社旗を掲げることで、自社の社員のモチベーションや誇りを高めるという効果です。
社員に社旗を見せることで、自分はこの会社で働いているんだ、という自覚と誇りを
社員に芽生えさせるという役割があります。
そのような大切な役割のある社旗ですが、そのデザインは会社によって異なります。
社名のみをデザインしたシンプルなものや、会社のロゴが入ったものなどが一般的です。
また会社のイメージカラーや企業スローガンなどをデザインすることもあります。

社旗がもっとも利用されることが多いシーンは、会社・組織の記念行事や式典です。
会社・組織の節目や社員の祝い事で、社旗によって華やかさや緊張感を演出することができます。
お客様を招待する場合には、社旗を掲げることで自社をしっかりアピールするという効果もあります。
また、社員の団結力をアップさせる効果を期待できます。

会社説明会も一般的な社旗の利用シーンです。
社旗を掲げることで、就活生などの入社希望者に自社の存在とイメージを

しっかりと伝えることができます。

また、建設会社の工事現場でも社旗は利用されています。
建設工事は長期間行われることがほとんどです。工事現場に社旗と一緒に安全旗を掲げることで、
その工事期間中の作業者の意識と周辺の人たちへの安全を宣言することができます。

 

 

社旗には定められた規定のサイズというものは特にございません。
一般的に使用される社旗は縦:横の比率が2:3とであることがほとんどですが、
サイズに関してはそれぞれの会社・組織で決めることが可能です。
縦90cmの場合、横は130cm、縦120cmの場合、横は180cm、
というように2:3の比率でご検討ください。

会社・組織のシンボルとして、様々なシーンで利用される社旗。
社旗は、社名やロゴなどをデザインし掲げることで、
会社の存在やイメージを社外に宣伝・アピールしてくれる効果があり、
社員同士の団結力や、仕事へのモチベーションを高める役割もあるなど、
その効果は社外・社内どちらも影響するものです。
それらの効果を利用して、多くのシーンで社旗を活用できます。

 

《社旗料金表》

【ポンジ】

薄いポリエステル生地で、のぼり旗によく使用される生地。裏抜けが良く、

取扱い生地の中で最も軽くて薄手の安価な生地です。

とても薄く軽いです。裏透けするので反転はしますが内容が裏からも認識できます。

一週間ほどの短期間の設置におすすめ。

 

 

【ツイル】

ポリエステル生地。ポリエステルの中では少し厚手の生地です。

風になびきやすいので、社旗や団旗によく使用される屋外での設置に適した丈夫な生地です。

発色が良く、濃い色合いも綺麗に印刷されます。

しなやかな光沢もあり、安価ながらも高級感を演出します。

生地の目が詰まっているので肉厚で風を通しにくく、なびきやすいです。

その為、旗にオススメです。

発色もよく、非常になめらかで光沢から高級感を感じます。

比較的軽いので持ち運びも簡単片面印刷なのでインクの裏抜けは薄く、

裏面からデザインはほとんど見えない仕様となっております。

 

 

【トロピカル】

ポンジより少し厚めのポリエステル生地。

ポンジよりも糸が太く2倍の厚さの生地です。

密度も上がる為、インクのノリが良く発色がきれいです。

ポンジと比べ裏面の色濃度は薄くなります。

 

 

【遮光ツイル】

両面印刷が可能な遮光生地。素材はツイルとなります。

正面から裏からも同じデザインを見せたいときはこちらの生地にて作成可能です。

しっかりした生地で、とても印象深い物に仕上がります。その反面、風にはなびきにくいので

掲げる場合はご注意下さい。

 

 

ハトメ・レザー加工(紐をつけるための加工)

ハトメ:オリジナル旗を固定する「紐(ひも)」を通すための穴のあいた金具。

レザー:ハトメ加工をする部分にレザーを縫い合わせて補強しその上にハトメを取り付けます。

《2隅ハトメ》

一般的に、セレモニーや式典などでポールに対して掲げる際には、

左上下にハトメ加工を施した仕立て方法が旗制作の定番となります。

比較的、良く見掛ける事が出来る、格安な一般的な仕立てになります。

 

表                裏

 

《3隅ハトメ》

住宅・施工関係の方からご注文の多い加工内容です。

工事現場などに社旗と名入れ安全旗を掲げる際に、

常に見えるように左上下と右上にハトメを打ち、

逆L字の形をしたポールへ掲げる用に仕立てる手法になります。

3点で旗を止める為、めくれを防止し、表現された絵柄やメッセージなどを

しっかりとアピール出来ます。

 

表                裏

 

《4隅ハトメ》

イベントや展示会などの際に、壁面に社旗や応援旗を掲げる際には

固定する為に左右上下の4隅に対して全てハトメを打ち作成し使用される事が多いです。

四隅にハトメを付ける事で4隅に紐やロープを通して設置場所に取り付ける事が出来るので、

しっかりとした安定した旗の使用が可能になります。

 

表                裏

三つ巻き補強

 

社旗の周囲を三回折り返しミシンで縫製する補強方法

こうする事で耐久性を高め、端からほつれてくる事を防ぎます。

デザインに支障をきたさない程度の幅で縫製致します。

 

 

主な取扱商品
作業服
Tシャツ
ポロシャツ
ハッピ
ジャージ
Yシャツ
パーカー・スウェット
エプロン・前掛け
帽子
バッグ各種
防災グッズ
タオル各種
横断幕
のぼり
営業エリア : 栃木県宇都宮市|足利市|栃木市|佐野市|鹿沼市|日光市|小山市|真岡市|大田原市|矢板市|那須塩原市|さくら市|那須烏山市|下野市|上三川町|益子町|茂木町|市貝町|芳賀町|壬生町|野木町|塩谷町|高根沢町|那須町|那珂川町

作業服のルフェステ
〒321-0911 栃木県宇都宮市問屋町3426-59
TEL:028-657-8117