1.作業服の種類・用途

 作業服と申しますと、作業性の良い服・汚れても良い服と言う単純なイメージが強いと思われます。しかし作業服には様々な用途や効果があります。 現在の作業服は作業用の服から、企業ユニフォーム(制服)としての認識が強くなっています。会社の視点では(規律の向上・身だしなみの向上)従業員の視点では(連帯感の向上)他社、お客様の視点では(安心感の向上・認識の向上)などの効果があります。

 又、業界内で作業服は大きく分けてハードワーキングウェア・ソフトワーキングウェア・イベントウェアの3種類に分類されています。ハードワーキングウェア 建築現場や工場作業などの摩耗、汚れなどが激しい職種の方に着用して頂く作業服です。ソフトワーキングウェア 比較的汚れの少ない、室内作業(介護、サービス業など)の皆様に着用して頂く作業服です。
イベントウェア その名の通り数日間のイベントスタッフの皆様に着用して頂く作業服です。 その他、看護服、白衣、コックコートなど、専門職用の作業服もございます。

 昨今では、カジュアルワーキングといわれる分野の作業服が注目を集めており、当社でも積極的に販売をさせて頂いております。カジュアルワーキングとは、デニム作業服などの現代風で恰好がいい作業服、私服とあまり変グわらないカジュアルな作業服などの総称となり、ハードワーキング作業服、ソフトワーキン作業服、イベントウェア・イベントユニフォーム全ての分野に存在しております。

私服とあまり変わらないカジュアルな作業服?

 それであれば、一般量販店で低価格品を購入すれば良いのではと思われる方もおいでになると思いますが、一般量販店で取り扱うアパレル商品と、私どもの様な作業服、ユニフォーム店で取り扱っている商品では追加注文時の対応に大きな差が生じます。
当社で扱っている商品は作業服を始めとした企業用ユニフォームです。翌年、翌々年に数着の追加注文を前提とした商品です。また、似たような商品であっても、現代の作業服は高機能衣料と言われるほど、多様な機能を備えており一般の衣料品とは異なる製品となります。

2.作業服の機能性

 ストレッチ素材や落下防止ポケットなどの作業性向上機能、防水撥水・速乾ドライ素材・接触冷感素材などを使用した快適機能、コンプレッションウェア・空調服・アイスベストなどの熱中症予防、発熱・光電子などの防寒機能、高視認性反射素材・静電気防止・防炎などの安全対策機能、消臭・ノーアイロン・形状記憶・しわ防止などの身だしなみ向上機能など、その他様々な機能のある作業服がございます。
代表的な機能をご紹介させて頂きます。

作業性向上

・落下防止 多くの作業服のポケットに雨蓋が付いている事は皆様ご存じかと思われますが、作業ズボンのポケットにも落下防止の工夫がされている商品が多くあります。ポケットの角度、ポケット入口の縫代など、あおむけでの作業をした場合などの落下率の軽減を各メーカーが真剣に取り組んで商品化をしています。勿論、使用する方の体系、身のこなしなどにより差は出てしまいますが、紳士服のスラックスなどと比較しますと落下率は相当軽減されています。

・ストレッチ素材 作業性向上に有効な機能です。腕、足部分は縦に、背中部分は横にストレッチします。作業性は勿論なのですが、この手の商品をご要望頂くお客様は従業員の身だしなみを重要視している企業が多いと感じます。一昔前は、作業服を1~2サイズ大きめに着用される方が多くおいでになりまた。サイズの合わない服は作業中に引っ掛けるなど安全を損なってしまう事や、みだしなみの観点から、会社側は、体に合ったサイズを着用して欲しいと要望をしていたそうですが、着心地、動きやすさの観点から中々受け入れて頂けなかったそうです。ストレッチ素材は、その様な双方の悩みを解決した素材です。このストレッチ素材を一度着用されますとストレッチ素材以外は着用したくないとおっしゃるお客様も多くおいでになります。

快適な機能

・速乾(ドライ)機能 乾きやすい素材です。早い物で洗濯脱水後、天日干し20分程度で乾く商品もございます。掻いた汗も素早く乾燥させます。汗を掻く季節には非常に快適に着用して頂ける商品ですが、主にポリエステル生地を使用している事で長期間使用していますと洗濯をしても悪臭がする事があります。この現象はポリエステル素材の性質で、繊維に皮脂汚れをため込んでしまい雑菌が繁殖する事でおこります。専用洗剤(ワイドハイターEXなど)に漬込み洗濯する事で解消されます。又、消臭成分配合の消臭テープなどを備えてある商品もございます。

・消臭機能 職業臭、体臭などの対策商品です。Tシャツ、ポロシャツ、エプロンなど様々な商品に施されています。消臭テープを脇の下や首筋に縫い付けてある商品や、光触媒を生地に付着させてある商品など様々です。弊社でもユニフォームとして光触媒加工をしてあるブルゾンを採用した事がありますが、焼き肉屋で食事をした翌日ブルゾンからは全く臭いが感じられない程の効果でした。

・接触冷感 着用していると冷たく感じる生地です。夏掛けふとんなどでも有名な機能です。寝返りを打った時に布団が冷たく感じて気持ちいいと思われた経験があると思われますが、それと似た感覚をユニフォームで感じて頂けます。肌に着いたり離れたりで感覚的に感じる冷感ですので、少し余裕を持ったサイズを着用して頂くと効果が高くなります。

熱中症対策の主な機能

・コンプレッションウェア速乾素材(ドライ素材) 快適な機能で説明させて頂いた速乾(ドライ)商材ではありません。快適機能商材は熱中症対策には殆ど無意味です。ここでご説明させて頂く商材は、コンプレッションウェア(Compression sportswear)と言う商材です。元々はスポーツウェアの一種でCompressionは圧迫や圧搾と言う意味です。適度に体を包み込むことにより、筋肉のサポートをする事を目的として開発された商材です。このコンプレッションウェアに速乾(ドライ)機能を持たせたインナーが熱中症対策に役立ちます。掻いた汗を素早く蒸発させます。この時に生じる気化熱を利用して体温を奪います。実験では3℃ほどの体温を奪う商品も存在しています。又、日焼け防止にもなりますので体力の消耗を抑える事にも役立ちます。空調服と組み合わせて頂きますと効果が上がります。コンプレッションウェアは、サイズ選びが重要です。ピタッと肌に密着する様に着用して下さい。シャツを着るのでは無く、肌をもう1枚重ねる感覚で着用して頂かないと効果がありません。

・空調服 背中にファンがついた作業服です。常に扇風機に当たりながら作業をしているような画期的な涼しさです。但し体温を超える気温の中では熱い風が体内を包み込んでしまいますので空調服単体ではあまり効果はありません。この様な気温の場合コンプレッションウェアとの組み合わせで効果が上がります。濡れた体で扇風機に当たっている様な感覚を得る事が出来ます。

・アイスベスト 保冷剤を装着する事が出来るベストです。数時間毎に保冷剤の交換が必要となりますし冷凍庫で凍らせる手間もかかりますが、動脈を氷で物理的に冷やしますので熱中症予防には効果絶大なベストです。

・UVカット加工 地肌の日焼けを防止し体力の消耗を抑えます。

防寒対策

・防寒ジャンバー、コート、ズボン 防寒着は作業服の最も得意な分野です。防寒着の最高峰と言えば登山用品の防寒着だと思います。特に南極観測隊に採用されているモンベル社の商品などは究極の防寒着だと思いますが、作業服の防寒着は登山用品に次ぐ性能を備えている物もあります。最近では光電子繊維を使用し、-30度Cに対応した極寒地使用の防寒着などもあります。又、透湿性能を備え、体温を一定に保つ機能が備わっている防寒着など様々な防寒着がございます。

・防寒インナー 一見すると有名なユニクロ社のヒートテックと同じ様にみえる商品ですが、作業服メーカーの防寒インナーは全くの別物です。一般衣類での防寒インナーは都市部での防寒対策様に作られております。

・視認性の向上

・防炎加工

・静電防止

・しわ防止

・消臭機能

作業服の活用方法・制服として

 作業服の役割として、安全対策などの機能性以外に、従業員満足度の向上 規律の向上 連帯感の向上 看板効果 イメージ戦略 などがあります。
主な取扱商品

作業服

Tシャツ

ポロシャツ

ハッピ

ジャージ

Yシャツ

パーカー・スウェット

エプロン・前掛け

帽子

バッグ各種

防災グッズ

タオル各種

横断幕

のぼり
営業エリア : 栃木県宇都宮市|足利市|栃木市|佐野市|鹿沼市|日光市|小山市|真岡市|大田原市|矢板市|那須塩原市|さくら市|那須烏山市|下野市|上三川町|益子町|茂木町|市貝町|芳賀町|壬生町|野木町|塩谷町|高根沢町|那須町|那珂川町