中国提携工場(昇華プリント工場)に訪問してきました。

中国広東省にある提携工場に訪問して来ました。この工場で作成される商品は、総柄印刷の昇華プリントのスポーツユニフォームです。作業服、イベントユニフォームを販売している弊社には馴染みのない商品と想像される事もありますが、オリジナル性と品質の高い製品は積極的に取入れております。何と今回の商談で10着からの小ロット生産を引き受けて頂ける事になりました。今までは、50着以上からの中ロッド生産専門の商材でしたが、今後は、チームユニフォームとして幅広くご提供出来る様になりました。
中国工場との取引は今年で15年目になります。当社では、実際に訪問をした信頼出来る工場以外には製造を委託する事はありません。 様々な経験を踏まえた上で私どもが判断する信頼出来る工場の、最も重要なポイントは清掃です。日本でも良く言われている3S(整理、整頓、清掃),5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)が正しく行われている工場です。実際にバイヤー業務を行われている皆様の中には私どもと同意見の方も多くおいでになります。
今回訪問させて頂いた工場は、私どもも見習わなくてはと思わされるレベルでの清潔さを保っています。オフィス、商談スペース、製造ラインの表面的な部分は勿論の事ですが、製造機器の下、従業員専用のトイレ、倉庫のデットスペースなど全てにおいて清掃が行き届いております。又、プリント・裁断機器も日本製・イタリア製の最新機器を使い、縫製ラインもパーツ毎の検品、縫製、完成後の検品など数回に分けての検品作業を行っており非常に品質の高い製品を製造しています。

掲載画像は店舗の写真ではありません。工場内にあるショールム兼、商談ルームの写真です。展示商品は全て自社工場で製造された商品です。Tシャツ、ポロシャツを始め、サッカー、野球、自転車、バスケなどのスポーツユニフォームや、ジャージ、パーカーなどのスウェット類、ブルゾンなど様々な商品を作成しております。

この工場で作成する昇華プリントユニフォームは、転写紙出力・熱転写・裁断・縫製の4工程での作製を行っております。
日本製の高性能プリンターを10台使用しております。
昇華プリントユニフォームの製造は「転写紙出力、転写、裁断、縫製」の4つの工程から行われます。

転写紙出力

日本製、イタリア製のプロッターを使用し出力しています。生地、発色によりプロッターを使い分けているそうです。

転写

生地と転写紙を重ね合わせ転写します。 昇華転写は、ポリエステル繊維に気化させた昇華インクを定着させる印刷方法ですので生地表面は全てポリエステル生地となります。この工場では、一般的なポリエステル生地を始め、裏起毛生地や水着対応の記事など40種類以上の生地を取り扱っています。

裁断(レーザー裁断)

人の手は一切使わずフルオートで生地の裁断を行います。これにより、金型やハサミを使用する事なく、より正確で迅速な裁断を行えます。また生地の無駄を極限まで省くことが出来ますのでコストの削減も可能です。

縫製

大勢のスタッフが検品、縫製を行っております。縫製ラインは完全に分業化されており、裁断生地(パーツ毎)の検品、縫製、縫製後の部分検品を数回繰り返し最後に出荷前検品発送となります。

今回の訪問では、私どもの勉強不足を改めて痛感させられました。今後更に良い製品をご提案出来る様、スタッフ一同尽力を尽くさせて頂きます。
主な取扱商品

作業服

Tシャツ

ポロシャツ

ハッピ

ジャージ

Yシャツ

パーカー・スウェット

エプロン・前掛け

帽子

バッグ各種

防災グッズ

タオル各種

横断幕

のぼり
営業エリア : 栃木県宇都宮市|足利市|栃木市|佐野市|鹿沼市|日光市|小山市|真岡市|大田原市|矢板市|那須塩原市|さくら市|那須烏山市|下野市|上三川町|益子町|茂木町|市貝町|芳賀町|壬生町|野木町|塩谷町|高根沢町|那須町|那珂川町